PR

こだまの森キャンプ場スーパーはどこが近い?シャワーの様子などブログで解説

キャンプ場

こだまの森キャンプ場ってどんな感じ?

失敗したら嫌だなぁ…

初めて行くキャンプ場って不安ですよね。

結論からいうと、こだまの森キャンプ場は、フリーサイトが広くて居心地のいいキャンプ場です。

この記事では、実際に利用したシャワーやスーパーなどの様子を、ブログで紹介しています。

初めて行ったのはキャンプ初心者の頃でしたが、子どもたちとアスレチックでたくさん遊んでぐっすり眠り、清々しい朝を迎えられました!

この記事でわかること
  • こだまの森キャンプ場を推す理由
  • おすすめサイト
  • 子どもが喜んだ遊び場ランキング

こだまの森キャンプ場をブログで解説!

位置情報

基本情報

  • 長野県木曽郡木祖村小木曽3362
  • 中津川インターから約80分
  • 伊那インターから約35分
  • 塩尻インターから約45分
  • 営業期間 4月下旬〜11月上旬
  • 芝生フリーサイト、各種区画サイト
  • IN 13:00〜
  • OUT 〜11:00
  • アーリー +1,000円で10:00から可(予約不要)※サイトによって異なる
  • レイト +1,000円で16:00まで可(当日に要確認)
  • キャンセル料 5日前〜2日前 30%、前日50%、当日100%
  • クレジット可(VISA、MasterCard)
  • ワンちゃんOK(キャンプ場広場サイト林間サイトのみNG)
  • 花火OK(手持ち花火のみ指定の場所でOK)

こだまの森キャンプ場を推す理由は?

標高1,000mの高原キャンプができる

標高1,000mともなると、湿気が少なくカラッとしていて過ごしやすかったです。

夏の害虫も少なめでしたよ。

特に早朝は空気が凛と澄んでいて、気持ちの良い朝を過ごせました。

アクティビティが充実している

サイトのすぐ隣に大きな公園がありました。

他にもプールや巨大迷路、ボルダリングなどのアクティビティがかなり充実。

ココに来れば、子どもの遊び場に尽きることがありません。

高規格で清潔感がある

炊事場やトイレ、シャワー室など清掃が行き届いている印象で、気持ちよく利用させてもらえました。

洋式トイレもあったので、和式が苦手なお子さんでも安心ですよ。

給湯器が1箇所あるので、寒い時期は助かりますよね。

おすすめサイトは?

こだま森キャンプ場は、いろんなサイトがあって好みで選べる反面、どのサイトを選べば良いか迷ってしまいます。

いちばんのおすすめは芝生フリーサイト

広大な敷地の好きなところに設営できるので、逆にどこに設営しようか迷ってしまうのは私だけ?笑

はじめて行ったときは、私たち含めて5組くらいしか設営していなかったので、迷いまくりでウロウロしてしまいました。

芝生が美しくて、開放感があって、景色がいい!

あえて難をいうならば、日陰がないのでタープが必須なところですかね。

公園のすぐ隣で、区画に区切られておらず、ファミリー向けの大型テントも設営しやすい。まさに、家族キャンプに向いています!

※テント1張+タープ1張+6名まで

お好みで選べるオートサイト(車乗り入れ可)

公園エリア

〇オートサイト

約7.5mx12m(駐車スペース含む)の広さで、隣との仕切りはありません。

※テント1張+タープ1張+車1台分+6名まで

〇グループサイト

約500㎡の(駐車スペース含む)広々サイトで、グループ利用におすすめ。日陰がないのでタープ必須です。

※テント4張+タープ4張+車4台分+24名まで

キャンプ場広場エリア

〇オートサイト

200㎡(車の駐車スペース含む)なので、ゆったりめのサイトです。2グループまでだったら一緒に利用ができます。

※テント2張+タープ2張+車2台分+12名まで

〇オート林間サイト

50㎡(車の駐車スペース別)なので、割と狭めです。大きめテントは大きさを確認してから予約してくださいね。

※テント1張+タープ1張+車1台分+6名まで

音楽堂エリア

〇オートサイト

70~100㎡(車の駐車スペースは別)ですが、少し傾斜があります。

※テント1張+タープ1張+車1台分+6名まで

〇オート林間サイト

50~60㎡(車の駐車スペース含む)の広さです。ただし木が所々に生えているため、大きめテントはサイト内に収まるかどうか、注意が必要です。

※テント1張+タープ1張+車1台分+6名まで

ソロなら区画サイト(車乗り入れ不可)

キャンプ場広場エリア

〇区画サイト

40㎡(6m×7m)

※テント1張+タープ1張+車1台分+6名まで

〇区画ソロサイト

40㎡(6m×7m)

※テント1張+タープ1張+車1台分+1名まで

子どもが喜んだ遊び場ランキング

No.1 渓流釣り

フリーサイトから少し距離があるので、車で向かった渓流釣り。

釣竿とエサのレンタルができ、その場でさばいて、炭火で焼いてもらえます。

ここのニジマスやイワナは、パリッ!フワッ!でおいしい~。

ご厚意でお茶とおつまみをサービスしてもらえるので、いつも足を運ぶほどお気に入り。

お腹いっぱいになったら、近くの音楽堂で、ボルダリングやスラックラインで消費します。

(結構難しくて、大人も真剣になるヤツ)

No.2 巨大迷路

大人は参加したことありませんが、子どもたちが楽しそうにはしゃいでました。

思ったより難しいみたいで、歩くのが苦手な小さい子は大変かも。

(4歳の息子は途中で脱落してました。)

No.3 公園の遊具

いろんな遊具があるので、次から次へと飽きることなく楽しんでいました。

タダなので、何度も通って遊んでいましたよ。

公園で遊び、サイトに戻ってご飯を食べたら、また公園へ!(笑、いや、泣?)

ヘトヘトになるまで体を動かしたおかげで、夜はぐっすり眠れました。

遊びも料理も楽しみたいって人は、ツーバーナーの利用がおすすめ。興味がある方はコチラもどうぞ。

夏季限定:プール

7月中旬から8月中旬まで限定ですが、プールが楽しめます。

半日券を購入し、時間内は何度でも利用できるそうです。

大人は600円、中学生以下は400円です。夏に利用したい方は、水着着用必須ですよ。

ちなみに、おむつが外れていないお子さんは利用できないそうなので、お隣にある噴水で水遊びしましょう。(こちらは無料!)

トイレや炊事場、シャワーは?

トイレ

キャンプ場内に5か所あります。全てを見て回ったわけではありませんが、5か所中3か所は洋式トイレがありました。

どこも清潔感があり、利用しやすかったです。

炊事場

広い場内ですが、炊事場が点在されているので、炊事場まで遠いってことはあまりないと思います。(フリーサイトのいちばん奥くらいですかね?)

清掃が行き届いていたので、すごく使いやすかったです。

管理棟横の炊事場には給湯器があるので、寒い時期にはありがたいですよね。

ゴミ

ゴミステーションがあります。受付時に、ゴミ袋を100円で購入するシステムです。

シャワー

管理棟隣のシャワー室が利用できます。6分300円となっていてお値段も良心的。

しかもボタンで止めることができるので、シャワー中も忙しい家族利用でも安心です。

ちなみに、いちばん近い入浴施設は車で25分のところにある「ウッディ・もっく」。

少し距離があるので、時間の都合で今回は利用しませんでした。

買い出し場所は?

車で約15分のところに「スーパーマーケットまると」があります。

こじんまりとしていますが、一通り材料がそろうので、行く前にいつも利用させてもらいます。

こだまの森キャンプ場を楽しもう!

今回は、こだまの森キャンプ場をブログで紹介してみました。

この記事を参考に、初キャンプを楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました