PR

子供にキャンプがつまらないと言われたら?楽しんでほしいならコレ!

子連れキャンプ
  • 子供にキャンプがつまらないと言われてしまった。
  • 子供にキャンプが好きになってほしいけど、どうすればいい?

せっかく子供に楽しんでもらおうと思ってキャンプを始めたのに、つまらないと言われたら悲しいですよね。

今回は、子供につまらないと思った理由と、楽しんでもらうための対策を考えてみました!

家族みんなでキャンプを楽しんで、最高の思い出を作りましょう!

子供にキャンプがつまらないと言われたら、理由を聞いてみよう

キャンプがつまらないと言われたら、その理由を子供に聞いてみてください。

なぜつまらないのかがわからないと、対策のしようがないからです。

大切なのは、理由を聞くだけに徹することです。

ついつい論破したくなるかもしれませんが、まずは理由の確認が目的なので、話を聞くだけにしましょう。

キャンプがつまらないと子供がいう主な理由

子供のつまらないは、楽しくないだけではないと思うので、考えられる理由をうちの子どもに3人に聞いてみました。

主な理由はコチラです。

  • ①そもそも外が好きじゃない
  • ②虫が怖い
  • ③汚れるのが嫌だ
  • ④トイレが汚くて無理
  • ⑤やることがなくて暇
  • ⑥家にいる方が楽しい
  • ⑦夜が怖い

つまらないキャンプを楽しいキャンプにするために出来ること

主な理由別に、キャンプを楽しんでもらえる工夫はこんな感じです。

①そもそも外が好きじゃない

大人でもインドア派の人っていますよね。

アウトドアが苦手な子供だっていると思います。

そんな子供には、アクティビティを楽しむキャンプではなく、インドアを満喫するキャンプはいかがですか?

読書をしたり、料理を親子で作ったり、テントを拠点にゆっくりと過ごして、子供の楽しい気持ちを見つけてみましょう!

②虫が怖い

虫が怖い場合は、季節やキャンプ場所を工夫してみましょう!

虫がいない冬か、虫が少ない春、もしくは虫が少ない標高が高い高原キャンプはいかがですか?

虫はある意味慣れもあると思いますが、最初は虫が少ない環境でキャンプを楽しむといいと思います!

③汚れるのが嫌だ、④トイレが汚くて無理

トイレがキレイな高規格キャンプ場に行きましょう!

新しいキャンプ場が続々とできているので、新しいとこもキレイでおすすめです。

⑤やることがなくて暇

何か子供の楽しみを見つけてあげましょう!

子どもの年齢が小さい場合は、遊具があるキャンプ場に行くのがおすすめです。

子供の年齢が大きくなってきて遊具じゃ物足りない場合は、設営を手伝ってもらったり、料理を一緒に作ったりしてみてはいかがですか?

子供の楽しめるアクティビティにチャレンジしてみてもいいですね!

⑥家にいる方が楽しい

家にもっと楽しいことがあるパターンですよね。ゲームとか、読書とか、おもちゃとか。

家の楽しみを可能な限りキャンプでもできるように持って行ってはいかがでしょうか?

キャンプは自然の中で遊ぶという概念を決めつけず、デジタルの楽しみも持ち込んで楽しんでみましょう!

キャンプ場で動画を見るならAmazonプライムビデオがおすすめですよ。

⑦夜が怖い

小さい子供に多いと思います。

ある程度年齢が経てば、平気になってくることが多いので、しばらく泊まりは諦めてデイキャンプで楽しんでみてはどうでしょうか。

新しいオモチャを持っていく

キャンプ場に新しく買ったオモチャを持っていくのも盛り上がりますよ。

ちなみにうちの子どもたちが一番盛り上がっていたのはコチラ

親も一緒に遊べるので、おすすめです!

子供にキャンプがつまらないと言われたらプランを工夫しよう

子供にキャンプがつまらないと言われても、諦めるのはまだ早いです!

まずは、子供が行きたくない理由を聞き出して、対策を考えましょう。

子供の好みに合わせて家族が楽しめるキャンププランを工夫してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました