PR

子連れキャンプ初心者のタイムスケジュールは?ブログで過ごし方を紹介

子連れキャンプ
  • 子連れキャンプってどんな風に過ごしてるの?
  • キャンプで何をしてるの?

実際にキャンプを始める前は、私も全くイメージがわきませんでした。

そこで今回は、月1回キャンプに出掛けてきた私が、子連れキャンプのタイムスケジュールを紹介します。

家族でキャンプに出かけ、自然のパワーで癒されて楽しい思い出にしてくださいね。

最初はイメージがわかなかったキャンプですが、何回か行くうちに、だいたいの流れがわかるようになり、家族みんなで楽しめる趣味ができました!

この記事で分かること
  • 子連れキャンプの1日の流れ
  • キャンプ場での過ごし方

子連れキャンプ初心者はゆったりスケジュールがいい!

実は、子連れキャンプは想像以上に忙しいです。

設営から撤収まで、やるべきことが結構あります。

なので、最初の頃は、ゆったりしたスケジュールを心がけましょう。

1泊目のスケジュール

だいたいのキャンプ場では、ホテル泊のようにチェックインとチェックアウトの時間が決まっています。

キャンプ場によって違いますが、今回はチェックインを11:00、チェックアウトを11:00の設定にしてみました!

8:00 家を出発

渋滞を避けるため、なるべく早めに出発。

キャンプ場に到着する前に、道中のスーパーに寄って、食材の買い出しをします。

11:00 キャンプ場到着&設営開始

受付で、5分くらい施設の案内をされることが多いです。

我が家は、チェックイン時間より少し早めに到着するようにしています。

テントサイトに着いたら、まずはサイト内のどこにテントを張るか、テントの向きはどうするか、夫婦で相談して決めます。

サイトによっては、木が生えている場合や、傾斜がある場合もあるので、いつもすんなり決まりません。

12:30 お昼ごはん

最初は設営に四苦八苦!

子どもの世話もしながら、気づいたら2時間かかっていたこたこともありましたっけ…

1時間くらいを目安に設営を終わらせたいところです。

設営後、落ち着いたところでお昼ごはんを食べましょう。

子連れキャンプは作っている時間がないので、道中のスーパーでお弁当を買っていくのがおすすめですよ!

13:30 キャンプ場探検

子どもたちが大好きな探検へと出かけます。

夫も私もキャンプ場を探検して、次回のサイトの狙い目を決めたいので、みんながそれぞれの目的を持ってワクワクして探検しています。

子どもが遊べるアスレチックや公園があれば、子どもたちはなかなか離れようとしません。

14:30 寝室準備&おやつ

気乗りすれば子どもも一緒に、テント内のマットや寝袋を準備します。

準備に飽きたら、おやつパーティも開催されますね。

16:00 夕ごはんの支度

夫と私で子どもたちと交代で遊びつつ、夕ごはんの支度をのんびり始めます。

子どもとする鬼ごっこは、親も子もいい運動になりますよ!

18:00 夕ごはん&後片付け

みなさんの鉄板メニューは何でしょう?

うちは後片付けが大変なので、BBQはやってません。カレー、鍋、すき焼きが多いですね。

ちなみに調理に重宝するアイテムが、こちらのツーバーナー。我が家も愛用してます!

食べ終わったら、動きたくなくなる前に、さっと片付けを済ませてしまいます。

19:30 ボードゲーム大会&花火

花火OKのキャンプ場なら、花火を楽しみます。

NGや雨の場合は、ボードゲーム。結構盛り上がりますよ!

小さな子でも楽しめるのがコチラ

倒れないように棒を取っていくだけなので、簡単に楽しめます。

21:00 子どもたち就寝

ここからは静かな大人タイム。キャンプで晩酌はしないので、温かいお茶で乾杯!

使わない道具は少しずつ片付けながら、寝る準備もしています。

23:00 親たちも就寝

いつもは夜更かし夫婦ですが、キャンプの日は早めに就寝しています。

次の日も朝から動くので体力回復しましょう。

2日目のスケジュール

6:00 起床

キャンプでいちばん好きなこの時間帯。

寒くなければ外にイスを出してコーヒータイムをしながら、のんびり過ごします。

7:00 朝ごはん

定番はホットサンド。フルーツを添えるとちょっと豪華になりますよ。

無印のミネストローネは美味しすぎてリピ買いしてます!

8:00 朝ごはん片付け&撤収開始

寝室→キッチンリビング周り→テント→タープ→テーブル、チェア類といった具合に、どんどん片付けていきます。

撤収って子どものお世話をしながらなので、結構時間がかかるんです。

いつもぎりぎりになってしまうので、早め早めに片付けに取り掛かるようにしています。

10:45 撤収完了!

帰りがけに温泉に入るのが、家族みんな楽しみにしているルーティンです。

これからキャンプを始める方は、ぜひ参考にして楽しんでくださいね!

持ち物の失敗を減らしたい人は、コチラも参考にどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました